引越しに関連する手続

引越しに関連する手続きをやった。

自分は「手続き」とかが苦手でちょっとおっくううだったが、だいたい済んで気が楽になってきた。

 ・電話の引越し手続き
 ・水道の引越し手続き
 ・電気の引越し手続き
 ・ガスの引越し手続き
 ・郵便の引越し手続き


まず、はじめにやらなければならないと思うのが電話の手続きだ。
なぜなら、新しい住所での電話番号が他の手続きで必要な場合があるから。

 今の電話を停止して、新しい住所での電話を利用する手続きを行う。
 いつ、古い電話を新しいものに切り替えるか日を決める。


水道は「今の住所での水道を停止する手続き」と「移転先での水道を利用するための手続き」を行う。
水道は水道の管理が現在と移転先で違うため、停止の手続きまでは出来たが、利用は移転先で別におこなわなけれ
ばならないらしい。


ガスは「今の住所でガスを停める手続き」と「移転先で利用するための手続き」だが、停める場合はガス会社の人の
立会いは不要のことだが、利用開始する場合は立会いが必要とのことで、11・1午前中手続きをしなければ


電気だけは、なぜか?住所の番地が違うといわれて、手続きが最後まで完了できなかった・・・
結局、原因がわからず新しいアパートで「立ち会って」手続きが必要になった・・・


郵便は郵便局へ行って、手続き用紙に古い住所と移転先の住所を書いて提出すると、1年くらいの間は古い住所に来た
郵便物を移転先の住所へ転送してくれるサービスらしい。住所変更のし忘れ防止になるのかも・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

 ・電話の引越し手続き
 ・水道の引越し手続き
 ・電気の引越し手続き
 ・ガスの引越し手続き
 ・郵便の引越し手続き
うう。これだけあるとめんどくさいですな手続きは。

とくにガスの手続きが元いた場所と
新しい場所の二つしなければならないのがまた・・。

あれ・・?NHKの手続きがない・・・気のせいか。(笑)


>あれ・・?NHKの手続きがない・・・気のせいか。(笑)

あっ・・・忘れていたかも
NHKって住所変更必要ですよね。たしか自動引き落としだったので領収書を送ってもらうために必要

なんですよね。

そういえば、銀行なんかも必要ですよね。
たしか前、引っ越したときやったような覚えが。

忘れている住所変更がまだまだ、あるかも・・・

ありがとうございました

NHKは意外に恐ろしい

えぇー!本当に忘れていたんですか!
ふうー。危ない危ない。
未払い者になってしまうと紅白見れませんからね。
(それだけの問題ではないんですが。)
思い出してくれてよかったです。

NHKは意外に恐ろしいですか?

NHKは意外に恐ろしいですか?

最近、未払の人を訴えるというようなことをニュースでやっていましたね。

ちょっと前はNHKのよくないニュースがやっていてNHK結構たたかれていましたよね。
それで未払いの人が増えたようですね。

自分はNHKの番組って結構好きなんですが・・・
NHKスペシャルが結構好きでドキュメンタリーはNHKはすごく面白いと思っています。

意外と新しい番組が考えられているように僕は思います。

 ・NHKスペシャル
 ・プロジェクトX
 ・プロフェッショナル
 ・BSのマンガ夜話
 ・BSデジスタ
 ・

だいぶ、若者っていう年でもないのでだんだん、NHKの番組が見れるようになったのかもしれません。 民放は若者向きが多いので年をとると離れていくのかも・・・

NHKって番組はちゃんと作っているように思えるんですが、経営者とかが悪いのかな?

NHKについて

うーんちゃんと作っていると信じたいですが、
いろいろ事件もありましたので、少し不信感は持っています。
私はプロジェクトXや大河ドラマなどは結構好きです。
スポンサーに左右されていないのがNHKのいいところでしょう。

>NHKは意外に恐ろしいですか?
最近、未払の人を訴えるというようなことをニュースでやっていましたね。

次は法的機関に訴えるみたいですよ。
もう未払いはやめたほうが良いと思います。

不信感

>うーんちゃんと作っていると信じたいですが、

わかるような気がします。

自分は結構、騙されやすいほうなのかもしれませんがNHKについては番組をみて結構面白いと思っていたので、ニュースなどをみて未払いとかあったときでも、信じていました。
 経営者なのか?管理職とかなのかは分かりませんが、その人たちと番組を作っているNHKの人(?)とは区別できるのではと勝手に思っています。
 それはNHKの番組みますたーそーどさんがおっしゃるとおり、スポンサーに左右されていないということで、受信料を払っている人のために番組る義務があるように思います。
 そうい意味では「プロジェクトX」は、日本の過去の技術者たちの苦労して開発してきたことなどを通して、今の技術者の人に勇気を与える番組になっているのではと感じまhした。
「プロフェッショナル」では、現在、プロとして仕事をしている人の本音、苦労などを見せてくれて、第一線にいるプロの人の過去の苦労、今でもプロの仕事は大変だということを教えてくれたように思いました。
NHKスペシャル、ドキュメンタリーなども何年もかけて調べつくして分かりやすいように、今の社会の問題点などを教えてくれる番組にできているように思います。これはわかりやすいように作るのは難しい事ではないかと思っていますので関心させられます。

そんな番組を作っている人はきちんと番組作りとしてはプロとしての仕事をしているように感じましたので信じることができました。
 
そんな番組を放送しているのにNHKの中では不祥事がおこるんですね。どうしてなんだろうと不思議です・・・僕ってやっぱり騙されやすいのかも・・・


>いろいろ事件もありましたので、少し不信感は持っています。
分かります。
大きな組織、企業などに対する不信感というのは最近ときに日本人全体的に
感じていることではないかと思うことがあります(大げさすぎかな・・・)

僕は「不信感」というものを自分が無意識のうちに感じるようになっていると「意識」したのは最近でした。
 いつのまにか 他人を信じなくなり、大人を信じない、企業(組織)を信じなくなり、警察、、国を信じなくなり、最後には自分すら信じなくなっている(自身を失う)ということに気づいたように思ったことがあります。
 ニュースや、TVなどから聞く、情報でそう感じたり、実際社会にでて一人暮らしをするようになって、色々騙されるようなことを経験したりすると段々そんな考えに落ち込むんだと思いました。

 でも余りに信じなさ過ぎる、おびえながら生活するのって不幸だなっと思ったことがあります。
 ただ、実際、騙す人というのもいるのだから、「人を見抜く力」が大事だなっと思うようになりました。そうして、相手が信じられたら普通に接するようにできるようになったように思います。

 
プロフィール

syarekoube

Author:syarekoube
しゃれこうべとあずいの2人によるブログです。
主にアクションゲーム制作について発表しています。
あと、数学の研究です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク