FC2ブログ

FABLE やっとクリア

FABLE やっとクリアできました!
といっても、ネットで攻略のページを見つけてイベントをどんどこなしてやりました。
http://www1.atwiki.jp/fable/pages/15.html
多分、自力ではやる気力がなかったのでクリアできなかったと思います。面白かったです。
fable.gif

スポンサーサイト

comment

Secret

クリアーおめでとうさん。
ということで早速悪人プレイで2週目だー!(無理言うな!)
早速は無理だと思いますが気が向いたときに。
道から外れても今までと違ったプレイも楽しめますよ。
それがFABLEの魅力ですから。

ますたーそーど さん、FABLEやったことあるんですか。

このゲームを作った人は有名な人、みたいですね。「ダンジョンキーパー」は以前いたゲーム会社の人たちがみんなはまって、ネット対戦していたのを思い出しましたが、このFABLEと同じ人が作ったらしいですね。

海外のゲームって結構残酷で、FABLEでも、アンリアルでも敵である人間を倒したら、体がばらばらになって死んでしまったりしますよね。
 FABLEでも、クエストというイベントを間違って選択してしまい、盗賊の仕事を引き受けてしまったので、キャンセルできないので、一般人を全滅させるというイベントをしてしまい、かなり気分的には複雑でした・・・
 あまり、こんな感じでゲームの中とはいえ、残酷なのはどうなのかなと考えさせられました。この感覚が平気になるのがちょっと怖いかも・・・
 かといって、日本のように「人の死」というものに極端に触れないというのもどうなのかなとも考えさせられました。
 って考えすぎですね・・・

>ますたーそーど さん、FABLEやったことあるんですか。

やったことはありませんがシステムは知っています。
一回やってみたいけど高い・・。orz

>海外のゲームって結構残酷で、FABLEでも、アンリアルでも敵である人間を倒したら、体がばらばらになって死んでしまったりしますよね。

かなりありますねそういうシーンは。
とくに海外のゲームはリアル志向でキャラのリアルさだけではなく、死に方とか
血しぶきのエフェクトとかも。
ひとつ例に挙げてみますが、最近に発売されたバイオハザード4(CAPCOM)では今まで出血シーンのみだったものが体が切断されたり破裂したりとかなり残酷さが増した作品ですが、
外国では今までのシリーズより受けがよかったとのことです。(それだけの理由で受けがよかったわけではないと思うが)
一回日本やアメリカで問題になったグランドセプトオートシリーズもヒットしたのもFABLEと同じく自由度が高くいろんなことができるから人気になりました。
やはり外国人はゲームに実際にはできない(やってはいけない)ことを仮想的にできるから
リアル志向にするのではないでしょうか。(僕の勝手な予想ですが)

>かといって、日本のように「人の死」というものに極端に触れないというのもどうなのかなとも考えさせられました。

そう言われてみると考えさせられますね。「マリオみたいに落ちてもまだストックがあるからまだ死なない」、「ドラクエみたいに怪我したらホイミで回復できる。死んでしまえばザオリクがある」とか命に対する尊さが鈍ってくるのはかなり怖いことですからね。(アニメでも同じことが言える)
僕はゲームのそういうところを批判はしませんが、プレイヤーは常にこれは仮想のもので現実ではないんだと意識しなければなりません。(オンラインゲームの場合は例外あり)そうしなければ現実と仮想のものが区別がつかなくなる恐れがあるからです。
みんながそれを意識すればゲームとちゃんと付き合っていけると僕は思います。

長々と書いてしまってすいません。

そうだったんですか?システムを知っていたんですか。

>ー回やってみたいけど高い・・。orz
たしかに・・・8千円近かったと思います。久しぶりに中古でないものを購入しました。PH3Dを作っている最中でしたので、FABLEが店でデモをやっていたのでその画面にひかれて、何度か迷ったあげくに購入を決意しました・・・

> 一回日本やアメリカで問題になったグランドセプトオートシリーズもヒットしたのもFABLEと同じく自由度が高くいろんなことができるから人気になりました。

外国の人は自由度というものを好むようですね。
以前、日本のRPGなどは、イベントをあれをやって、これをやってと、指示されるとおりに、お使いのようにやるので外国のゲーマーには好まれないというのの読んだことがあります。

日本のRPGなどになれると、FABLEのようなゲームはとても難しく、いったい何をやったらいいのやらという状態に陥ってしまいます・・・どっちがいいのかはわかりませんが。
プロフィール

syarekoube

Author:syarekoube
しゃれこうべとあずいの2人によるブログです。
主にアクションゲーム制作について発表しています。
あと、数学の研究です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク