君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 読み終える

面白かったです。
夏目漱石の「こころ」以来、傑作だと思う小説でした。

作者の文章表現、ユニークさを感じます。
エンターテイメントとして読んでも面白いです。

-----------------------------------

P94 本当に人類の役に立ち・・・
P95 何よりも、まず、もりもり、勉強して・・・
P96 人間は人間同士、地球を包んで・・・
P97 本当に人間らしい関係とは・・・

P128 それは君と浦川君と二人とも素直なよい性質をもっていたからなんだろう。
P128 貧しい暮らしをしている人というものは・・・人間として自尊心を・・自分の人間としての値打ちに本当の自信を持っている人だったら・・
P136 コペル君!「ありがたい」・・
P137 いや、この先はもう言わないでも・・・
P138 見方を変えて見ると、あの人々こそ・・・
P139 学芸だの芸術だのという・・・

P139 ところで君自身はどうだろう・・
P140 学問の世界だって芸術の世界だって・・
P140 生産する人と消費する人というこの区別の一点を・・
P141 ただ、君たちは目下消費専門家なんだから・・
P141 君は毎日の生活に必要な品物と言うことから考えると・・

P183 けれども、実行力といい、活動力いい・・
P186 歴史の大きな流れ。あるものは、この流れに目をつけて・・流れを推し進めるどころか、むしろ逆行させる・・結局、一人の人間のなしとげることは・・・
P192 英雄とか偉人とかいわれている人々の中で本当に・・・
P195 君も大人になってゆくと・・

P225 いざとなると、自分があんなに臆病な、あんなに卑屈な人間になろうとは・・
P234 なぜ男らしく自分のしたことに対してどこまでも責任を負おうとしないんだい。
P239 それ以上、先は考えないことにするのでした・・・

P252 同じように心に感じる苦しみやつらさは人間が人間として正常な状態にないことから生じて・・・
P249 覆いを奪われた国王以外、誰が国王でないことを不幸に感じる者があろう・・・
P252 人間が本来、人間同士調和して生きてゆくべきもの・・人間こういう不幸を感じたり、こういう苦痛を覚えたりするということは・・・
P253 もちろん自分勝手な欲望が満たされないからと言って・・
P302 少年少女に訴える余地はまだ残っているし、せめてこの人々だけは・・・
P313 私は自分のこれまでの理解がいかに「書物的(ブツキツシュ)」であり、したがってもののじかの観察を通さない言葉のうえの知識にすぎないかをいまさらのように思い知らされた。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

syarekoube

Author:syarekoube
しゃれこうべとあずいの2人によるブログです。
主にアクションゲーム制作について発表しています。
あと、数学の研究です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク