FC2ブログ

君たちはどう生きるか 吉野 源三郎



図書館へ行って借りようと思ったら、100人くらい予約が入っていてこれは駄目だと思いました。
(本ばっかり読んで頭でっかちになっている読書馬鹿めっ!と腹が立ちましたが、自分もその一人かもしれません・・・)

2000円くらいの残高のある、図書券あったのでちょっと読んで面白そうなら買おうと思って本屋へいってみました。
値段をみると、900円くらいします・・・
迷いましたが、ちょっと読んでみたら面白そーです。
思いきって購入しました。
(さっさと読んで、BOOKOFFに売るつもりです)

今、読んでいる最中です。
面白いです。

P25 人間が自分を中心としてものを見たり考えたりしたがる性質というものはこれほどまでに根深く頑固なものだ。

地動説か天動説と考えるのは天文学に限らない、この2つの考え方というものは世の中、人生とかを考えるときにもやっぱりついてまわる。

P26 大人になっても・・自分を中心としてものごとを考えたり、判断したりする性質はまだまだ、根深く残る

こういう自分中心の考え方を抜けきっている人は広い世界の中にも実は稀なのだ。殊に損得にかかわることになると自分を離れて正しく判断してゆくということは非常に難しいことで・・

P53 まず、肝心なことは、いつでも自分が本当に感じたことや真実心を動かされたことから出発して、その意味を考えてゆくこだと思う。君が何かしみじみと感じたり心の底から思ったりしたことを少しもゴマ化してはいけない・・・

P55 僕も、お母さんも君に立派な人になってもらいたいと・・・などと考えているわけじゃない。・・・それだけが肝心なことじゃない・・・もっと大事なことがある。「立派そうに見える人」になるばかりで・・世間には立派に見えるようにみえるように振舞っている人がずいぶんある。・・・そいう人は自分が人の眼にどう映るかということを一番に気にするようになって本当の自分、ありのままの自分がどんなものかということをつい・・・

P57 簡単にいうと、いろいろな経験を踏みながら自分の本心の声をきこうと勤めなさいということなんだ。

P57 浦川くんについて
浦川君は意気地がなさすぎる・・・もっとしっかりしていれば、ああまでバカにされないですむ。
浦川君の立場にいながら少しもひるまず山口君たちをおさえてゆけるなら、その人は英雄といっていい。

P81 だからねぇ。コペル君「あたりまえのこと」というのが曲者なんだよ。





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

syarekoube

Author:syarekoube
しゃれこうべとあずいの2人によるブログです。
主にアクションゲーム制作について発表しています。
あと、数学の研究です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク