失礼ですよ。お釣りを手の中に突っ込まないで下さい。

ある日、ドラッグストアにペプシストロング5.0GV(ゼロ)だけを買いにいった。

さっさと、ストロングゼロを見つけてレジにいくと、まだ誰も並んでいない。

ストロングゼロだけなのでレジ袋は要らない。(eco)

リュックサックからレジに入る前に財布を取り出した。

レジに着くと、すぐに一人女性客が後ろに並んだ。

店員は若い20代くらいだと思われる男性。
彼に「そのままでいいです。」(袋は要りませんという意味)と伝えお金を払おうとしたら、
「ポイントカードはありますか?」と聞かれた。
財布からカードを取り出して彼に渡す。エコポイントが付いた。
カードを返してもらって財布にしまい、財布から100円を取り出して店員に渡す。


まだ、お釣りは貰っていない。店員がレジの処理をしている。


背負っていたリュックを下ろして買ったストロングゼロを入れる。

僕は財布を右手にまだ持っている。

レジの処理が終わり、レシートが先に出てきたようだ。お釣りはまだ、レジの機械からでてこない。

店員は僕に先にレシートを渡してきた。

僕は、右手に財布をもっているので左手でレシートを受け取る。

すぐにレジの機械からお釣りが出てきた。

「あれっ?」
僕の両手はレシートと財布でふさがっている。

「何かいつもと違うぞ?」
と戸惑う・・・

後ろには女性客が控えている。

すると、その若い店員は、
僕がレシートを握っている左の手の平の中にお釣りを突っ込んできた。

僕はちょっと驚いた。
「なんか、ちょっと失礼だぞ」と感じた。

「人が握り締めている手の平の中に勝手にモノをを突っ込んでくるなんて失礼ではないだろうか」

確かにその対応は問題を解決している。

若い店員の顔を見ると、平然とした表情をしていた。
当然の対応だといわんばかりの表情だ。

僕は何も言えずに店を出た。

まあ言う気もなかったのだが・・何人たりとも(真のクレーマーであってすら)、この微妙な失礼さと、この店員の平然として態度にあってはクレームをつけることは決してできなかっただろう。

P.S
その後、一般のの店員がどう対応しているかわかりました。
レシートの上にお釣りをノッケテ渡してくれる。
今まであまり意識せずにもらっていました。

eco(レジ袋をもらわない)の欠点は、レジの効率が悪くなるようです。
買ったものを自分で運んでいかなければならないという手間が増えてレジでバタバタしてしまいます。
これは仕方のないことではないかと思います。

原因の1つには店員なら代金を貰う前であっても商品をレジ袋に入れることに躊躇しないが、客のほうは、お金を支払って店員が問題ない金額だと判断するまでは商品を自分のecoバッグやカバンに入れられないということなのかもしれません。そのため、清算が完全に完了してからようやく、商品に手をだし、しまうなどする。それで時間がかかるのではないでしょうか?


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

syarekoube

Author:syarekoube
しゃれこうべとあずいの2人によるブログです。
主にアクションゲーム制作について発表しています。
あと、数学の研究です。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク